情報商材+動画
こどもたちの軌跡☆我が家の育児日記
3人の子供たちと毎日バタバタ楽しく育児をしてます☆
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/07/18(火)
手術が終わって病室戻ってきてすぐからなんかお腹が痛い

麻酔が切れてきたのかもなーってかんじで痛い

そんな時に限ってダンナ様が

ちょうどこの少し前にテレビでやってたベイマックスを真似して笑わせてくる

笑えてお腹が痛い

笑うとさらに痛い

そんな時に限ってしょうもないことで笑えてくる

もういいから帰っていいよ

子供達よろしくね


って帰ってもらったわ



と、ここからもう激痛

すっごい痛いの

もう痛くて痛くて脂汗が出てくるぐらい

夜、子供達が面会に来る予定だったけど

痛すぎてくるのやめてもらった

3種類の麻酔の薬を2時間ごとに連続で入れてもらったんだけど

2つは少し効くくけど1つは全然効かない

効いてる2つでもやっぱり痛い

もうサクッと切って一泊二日でかえろーなんて思ってた事が

あっという間に打ち消されたわ


この日は夜中も痛くて全然寝られなかった

呼吸もはっはっはっはっってなんか浅くなるし

術後すぐの看護婦さんはすごく優しかったのに

夜勤の看護婦さん。

痛いと思うから痛いのよ

全身麻酔じゃないんだから術後すぐ歩いてる人もいるのよ


なんて言われて、痛いしイライライするしでほんっと参った


次の日も痛くて子供達に面会はやめてもらった

一泊二日どころか結局三泊四日も病院にいたよ


術後よくあるいてって言われたけどとてもじゃないけど歩けなかった



結局、妊娠中痛いなーって思った時から手術まで

1年4ヶ月経過


妊娠の時に虫垂炎って診断されてたらお腹の子はどうなってたんだろう

とか

出産の時、虫垂が破裂しなくてよかったなー

とか

このタイミングでよかったなー

とか思った



スポンサーサイト
2017/07/18(火)
手術着に着替えて、手術室までダンナ様と看護婦さんと歩いて移動

途中で、ダンナ様とお別れ

なんかドキドキ


手術室に入って台に乗って

いろいろ確認事項をして、いざ手術開始

背中に麻酔をしてお腹から下、麻酔がかかったら

なんか足が曲がって置いてあるような気がして、

何度か看護婦さんに足まっすぐですか?って聞いちゃった


手術中、自分のお腹の肉を切るにおいがするんだけど

なんとも言えない微妙なにおいで、白く煙りがあがってた


慢性虫垂炎の場合、切ってみて、

違ったって言う場合もあるって説明を受けてたんだけど

手術を開始して、うんそうだね、炎症してるね

って先生の声が

この時、冷房が効き過ぎてたのか、寒くて

喉もちょっとピリピリするし少し息苦しかった

でも早く終わってほしくて

大丈夫ですかーって何度も先生が聞いてくれたけど

大丈夫です か うん ってうなずいてた


手術はたぶん1時間ぐらい


切った盲腸を持ってダンナ様の所に先生が説明に言ってた

で、切った虫垂を病理検査にかけて他に病気がないか調べるらしい


私の虫垂はちょっと白くなってて炎症を繰り返したんだろうってかんじで

硬くなってたらしい

間違いなく慢性虫垂炎でしょう



終わればあっという間だけど、手術中はいつ終わるんだろうとか

喉、大丈夫かなとかいろんな不安で仕方なかった


帰り、看護婦さんがベッドを前と後ろを持って部屋まで移動してくれたんだけど

壁に激突するハプニングもあってドッキドキだった

まだ麻酔がかかっててよかったよ

絶対 振動で痛かったと思うわ


ってことで無事に手術終了


実はダンナ様に

虫垂見れて、写真撮れたら撮っといて

もう二度と見れないから撮れたら絶対撮っといて


って言ってたの

バッチリ撮っといてくれた

ミミズのすっごい太いやつみたいだった


2017/07/18(火)
手術当日、朝一で病院へ

ちょっとでも子供達といたかったから

前日からの入院ではなくて朝来て、お昼すぎの手術にしてもらった


で、朝の診察

実は22日からちぇにと私だけ、食中毒っぽい症状が…

この日にはもう大丈夫だったんだけどちょっと心配

それから喘息が少し出そうなぐらい喉の調子が悪い


喘息がでたらもう手術は中止って言われてたから朝の診察がドキドキ

胸の音はそんなに悪くない

でも喘息がひどいと、全身麻酔ができないらしく

呼吸がとまってしまって緊急オペになったりするらしい

半身麻酔(って言うのかな?)で手術決定


よかったよー

どうしてもちぇにの冬休み中にやりたかったから


それから、半身麻酔の為 早く、確実に盲腸を切る為に開腹手術で決定

そもそも、半身麻酔の場合 腹腔鏡手術はできないらしい。

もうね、妊娠線すごいし プールにいってもラッシュガード着るし

今更お腹をみせる事ってないから

先生が痕が残っちゃんですが…って申し訳なさそうに言ってくれたけど

痕が残るのは全然気にならない

むしろ手術時間が早く終わる方がいいから

迷いなく開腹手術で決定

2017/07/18(火)
慢性虫垂炎ってあんまり患者さんがいないらしい

ほとんどが急性虫垂炎で、緊急手術になるみたい

でもたまに、痛いくなったり、おさまったり、また痛くなったりを繰り返しす人がいるようで

そんなあんまりいない患者さんにあたった私はなんでー状態


で、治療方針を決める時に

薬で痛みを抑えるか、手術で切っちゃうかどうしますか?

って聞かれて即答で

切ります。

って言ったの

薬で抑えても何度も繰り返す事もあるみたいで、何度も病院にくるのも嫌だったし、

サクッと切ってサクッと終わらせたい

と思って


で、手術を決めた


26日サクッと切って、なんなら一泊二日とかで退院しよーー

ちぇにすけのことも心配だし


なんて考えてた

術後、様子見て退院日を決めましょうって事で

一応 二泊三日で入院の予定で決定

2017/07/18(火)
手術ができる病院へ紹介状をもらっていって

もう一度検査

婦人科系かもしれないから産婦人科も受診してきてってことで

この病院、ちぇに達を産んだ病院で、久々に先生達と対面

看護婦さんも受付のお姉さんも覚えてくれていて

えっどうしたの4人目とか言われて

ちょっと盲腸の疑いでって言ったらびっくりしてた


診てくれた先生はちぇにと、ちぇにすけの出産の時に

診てくれた先生

この先生に診てもらえれば間違いないわ


で、やっぱり婦人科系は異常なし


いろいろ検査があって結局手術は12月26日

ちぇにが冬休みに入ってクリスマスが終わってからで決定


この病院での入院、これで7回目

プロフィール

ちぇにまま

Author:ちぇにまま
【ちぇに(愛息子)】
2008年秋産まれの男の子☆
弟と妹思いのイイお兄ちゃん♪

【にこ(愛娘)】
2011年秋産まれの女の子☆
ピンクやかわいい物大好き!お歌も大好き♪

【ちぇにすけ(愛息子)】
2015年秋産まれの男の子☆
お兄ちゃんとお姉ちゃんに甘やかされて毎日のびのびと成長中!

子供たちはいくつ??

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
カテゴリ

最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ステキなブログさん達
レシピ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
 | こどもたちの軌跡☆我が家の育児日記TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。